団の紹介

福岡中央ウィンドシンフォニーの定期演奏会の様子を写した写真
定期演奏会のようす

福岡中央ウィンドシンフォニー (FCWS)

「福岡中央ウィンドシンフォニー」は、福岡県立福岡中央高等学校吹奏楽部のOB・OGを中心に2005年9月に結成いたしました。

毎年、吹奏楽連盟主催の「吹奏楽祭」や「ブラスバンドフェスティバルin new year」の参加、福岡市内の夏祭りや地域イベントなどの依頼演奏など幅広く活動を広げています。当初は福岡中央高校吹奏楽部OB・OGがほとんどだったメンバーも、社会人学生問わず沢山の新しい仲間を迎え、現在では自由に入団できる市民バンドとなっています。

練習は、主に春日市ふれあい文化センターにて週1回、日曜日に行っており、毎週楽しき活動を続けています。

 

FCWS楽器編成

ピッコロ・フルート

5人

オーボエ・コールアングレ

1人

ファゴット

0人

クラリネット

4人

 アルトクラリネット

 0人

 バスクラリネット

 0人

アルトサックス

3人

テナーサックス

1人

バリトンサックス

1人

トランペット・コルネット

6人

ホルン

5人

トロンボーン

4人

バストロンボーン

0人

ユーフォニウム

2人

チューバ

3人

コントラバス

0人

パーカッション

3人

指揮者

3人


総計38名   ※2017.9.24現在

当楽団は一緒に演奏する仲間を募集しています。

募集に関する情報こちらをご覧ください。